配偶者ビザ報酬料一覧

基本料金

当事務所の配偶者ビザ申請に関する料金は、以下のとおりです。お客様には、戸籍謄本、住民票、住民税の課税証明書・納税証明書を収集いただき、当事務所までご持参又はご郵送いただいた場合の料金になります。

在留資格認定証明書(COE)交付申請(海外に住む外国人配偶者の呼び寄せ) 100,000円
在外日本国大使館・日本国総領事館の査証申請(在留資格認定証明書に基づく査証申請) 25,000円(COEと一緒に受任:15,000円)
在留資格変更許可申請(日本在住の外国人と結婚した場合) 100,000円
書類の添削のみ(COE申請と在留資格変更のみ) 50,000円
在留期間更新許可申請(在留状況の変更がない場合) 40,000円
在留期間更新許可申請(在留状況の変更がある場合) 50,000円から
在留期間更新許可申請(日本人と離婚後日本人と再婚したケース) 125,000円
在留特別許可(オーバステイ案件) 200,000円から
上陸特別許可 350,000円
当事務所が戸籍謄本等の必要書類の取得を代行するケース 15,000円
結婚手続きサポート 50,000円
戸籍謄本のタイ語翻訳 9,000円から
外務省公印確認代行 10,000円
タイの役所発行の公文書の日本語翻訳※配偶者ビザ申請のご依頼者はタイ側の家族状態登録簿(家族身分登録書)の翻訳は無料で行っております。 6,000円から(A4用紙1枚あたり)複数ご依頼の場合は割引あり
相談業務(受任のケースは無料) 60分 5,000円

※ 上記料金には、消費税10%と在留資格変更・在留期間更新の際の印紙代4,000円は含まれていません。

 

追加料金

下記に該当する場合は、難易度が上がりますので、追加料金を請求いたします。追加料金の目安になりますが、受任させていただく前に料金をお見積りします。

不許可からの再申請 50,000円
不許可の理由確認の同行 25,000円
夫婦の年齢差15歳以上のケース 25,000円から
過去にオーバーステイ歴があるケース 30,000円から
離婚歴が2回以上あるケース 25,000円から
直近に離婚している 25,000円から
日本人側の年収が200万円以下のケース 25,000円から
資格外活動違反があるケース 25,000円から
留学生で退学後に結婚をしたケース 25,000円から
技能実習生との結婚に伴う配偶者ビザ申請 25,000円から
難民申請中からの配偶者ビザ申請 30,000円から

※ 上記料金には消費税10%は含まれていません。