モンゴル人との国際結婚

モンゴル人との結婚方法は、日本の市区町村役場に婚姻届を提出ししてから駐日モンゴル大使館に婚姻の報告をする方式と、モンゴルのウランバートル国民登録情報センターで婚姻登録をする方式があります。

日本で婚姻届を提出する方式

最初に婚姻届出予定先の市区町村役場にてモンゴル人との婚姻届に必要な書類を確認します。モンゴル人との国際結婚手続きのなかで大変な作業は駐日モンゴル大使館で婚姻要件具備証明書を申請する際に求められるたくさんの書類を集めることがたくさんあることです。とくに健康診断書には色々と検査項目があり、複数の医療施設で検査をすることになります。市区町村役場で婚姻届が受理されたら、駐日モンゴル大使館に婚姻の報告をし婚姻証明書を発行してもらいます。

手続きの流れ

  1. 駐日モンゴル大使館で婚姻要件具備証明書の取得する
  2. 市区町村役場で婚姻届を提出する
  3. 駐日モンゴル大使館で婚姻の報告をし婚姻証明書を取得する
  4. 出入国在留管理局で配偶者ビザを申請する

婚姻要件具備証明書の取得

駐日モンゴル大使館で婚姻要件具備証明書を申請します。大使館のホームぺージ上に必要書類について下記案内がされています。

モンゴル人の必要書類:

  1. 旅券写し(本人肖像写真の頁と査証の頁)
  2. 国民登録証の公証済の写し
  3. 出生証明書の公証済の写し
  4. 国民登録情報センター発行の非婚姻(独身)証明書(45日以内に発行されたもの)。(以前に離婚した場合は、離婚登録に関する書類、裁判所決定)
  5. 警察庁発行の犯罪経歴証明書(90日以内に発行されたもの)
  6. モンゴル国での居住地の役所発行の住民票(居住証明書)
  7. 在留カードの写し
  8. 健康診断書(エイズ・性感染症・精神病・結核の検査結果)/モンゴル語翻訳文書
  9. 婚姻申請書
  10. 日本滞在に関して関連機関の発行する文書(学生証、勤務先発行の就労証明書など)
  11. 領事手数料2000円

日本人の必要書類:

  1. 戸籍謄本 /モンゴル語翻訳文書
  2. 旅券写し(旅券を持たない場合は運転免許証写し)
  3. 住民票  /モンゴル語翻訳文書
  4. 健康診断書(エイズ・性感染症・精神病・結核の検査結果)/モンゴル語翻訳文書
  5. 婚姻申請書/モンゴル語翻訳文書

当事者2人が一緒に駐日モンゴル大使館に出頭し、上記書類の原本とカラー写し2部を提出します。(1部は返却されます。)書類が審査され、「婚姻要件具備証明書」が発行されます。

市区町村役場で婚姻届を提出する

駐日モンゴル大使館から婚姻要件具備証明書が発行されたら、市役所に行き、婚姻届を提出します。一般的に下記の書類を提出しますが、事前に市役所の戸籍担当者に確認をしてください。

必要書類

  • 婚姻届
  • 婚姻要件具備証明書(駐日モンゴル大使館で取得)および日本語訳
  • モンゴル人のパスポート
  • 日本人の戸籍謄本(本籍地で届け出る場合は不要)
  • 日本人の身分証明書
  • その他案内を受けた書類

駐日モンゴル大使館で婚姻登録書を取得する

日本の市区町村役場で婚姻届が受理され、婚姻事実が記載された戸籍謄本が取得できるようになったら、夫婦二人で駐日モンゴル大使館で婚姻登録をします。婚姻登録書の取得ができたら、出入国在留管理局で配偶者ビザを申請することができます。

必要書類

  • 戸籍謄本(新しく婚姻事実が記載されたもの)
  • モンゴル人のパスポート
  • 日本人のパスポート
  • 婚姻要件具備証明書の申請時に提出した書類一式の控え
  • 手数料2,000円
  • 郵送を希望する場合は、レターパックなどの返信用封筒

モンゴルで最初に結婚手続きをする方式

モンゴルではウランバートルの国民登録情報センターで婚姻登録をします。日本国内で取得する書類(都道府県の警察本部発行の無犯罪証明書、婚姻要件具備証明書(在モンゴル日本大使館でも取得可)等)は日本国外務省でアポスティーユ認証を受けます。

手続きのフロー

  1. 日本で各種証明書を取得、認証後モンゴルに渡航
  2. 在モンゴル日本大使館で婚姻要件具備証明書を取得する(日本でも入手可)
  3. ウランバートルの国民登録情報センターで婚姻登録をする
  4. 日本側に報告のための婚姻届を提出する
  5. 出入国在留管理局で配偶者ビザを申請する

婚姻要件具備証明書の取得

在モンゴル日本大使館での婚姻要件具備証明書の必要書類は次のとおりです。

  • 戸籍謄本(発行後3か月以内のもの)
  • 顔写真付身分証明書の原本(パスポート、運転免許証など)

なお、婚姻要件具備証明書は日本の法務局での取得も可能です。

ウランバートルの国民登録情報センターで婚姻登録

下記の書類を用意して、国民登録情報センターにて婚姻登録を申請します。審査が終わり婚姻登録されたら婚姻証明書が発行されます。

日本人の必要書類:

  • 公証済の婚姻申請書+モンゴル語翻訳文
  • 婚姻要件具備証明書+モンゴル語翻訳文
  • 健康診断書(エイズ・性感染症・精神病・結核の検査結果)
  • 都道府県の警察本部発行の無犯罪証明書+モンゴル語翻訳文
  • モンゴル国で生活費支弁に関する関連機関の証明書
  • 公証済の身分証明書写し
  • 写真
  • 査証・在留許可に関して違反がないことの証明書

備考:日本で取得した書類はモンゴル語に翻訳して公証を受ける必要があります。

モンゴル人の必要書類

  • 国民登録証明書
  • 健康診断証明書(エイズ・性感染症・精神病・結核の検査結果)
  • 独身証明書
  • 離婚証明書(離婚歴がある場合)
  • モンゴル警察発行の犯罪証明書

日本側に婚姻届を提出する

在モンゴル日本大使館又は日本の市区町村役場で婚姻届を提出し、モンゴルで成立した婚姻を日本側に報告する。急ぐ場合は日本の市区町村役場に婚姻届を提出します。婚姻事実が記載された戸籍謄本を入手したら、出入国在留管理局で配偶者ビザの申請ができるようになります。

必要書類

  • 婚姻届
  • 日本人の戸籍謄本
  • 国民登録情報センター発行の婚姻証明書及び和訳文
  • モンゴル人配偶者の身分証明書(パスポート、IDカード)原本および和訳文
  • 日本人の身分証明書
  • その他指示された書類

出入国在留管理局で配偶者ビザを申請する

国民登録情報センター発行の婚姻証明書と戸籍謄本(婚姻事実記載あり)を国際結婚成立の証拠資料として添付し、配偶者ビザの申請をします。